オーガニックフード(食材・食品・メニュー) オーガニック料理レシピ・簡単レシピ 子どもの食育・食事・教育について おすすめ記事

栄養士ママのおうちゴハン!具沢山の味噌汁レシピ!~夏野菜~

投稿日:2022年7月8日 更新日:

わが家のパワーフード!具だくさん味噌汁で栄養不足を解消!

自然界では新緑がエネルギッシュで綺麗な季節ですね。私はスーパーに行くと季節の移り変わりを感じられて好きなのですが、ナスやきゅうり、ピーマンにトマトなど夏野菜が前面に陳列されている所を見るとグラデーションを感じられて楽しくなります。わが家には好き嫌いの多い息子と野菜が苦手な旦那さんがいて……。野菜を美味しく味わって欲しい、季節の食材を食べて欲しいという事でいろいろ思考錯誤した私がたどりついた味噌汁作戦!発酵食品の味噌に野菜・たんぱく質を入れた味噌汁はパワーフード!野菜も柔らかく、量もへるので沢山食べる事ができます。わが家の定番メニューとなった具だくさん味噌汁を今回は夏野菜編としてご紹介します。

 

栄養士ママの豆知識!夏野菜と栄養のお話し

わが家でも出番が多くなってきた夏野菜。トマト・きゅうり・ナス・ピーマン、色も鮮やかで見ているだけでも元気になりますが、栄養もたっぷり!夏に限らず旬の食材を食べると良いとも言われますし、小さなお子さんにも旬の食材は刺激や栄養補給におすすめ!色が鮮やかな野菜は抗酸化作用やビタミンが豊富!小さなお子さんにとっては栄養素もそうですが季節の学びになります。以前も少しお話ししましたが、旬の食材はカラダが欲する栄養素をチャージできる自然界の栄養剤です。

・火照ったカラダを冷ます
・カラダに溜まった水分を吸収して外に排出する
・強い紫外線で傷ついた肌を守って修復する

夏野菜にはこのような効果があります。みなさんは夏を過ごす為に洋服か美容品を準備しますよね、それと同じように自宅の冷蔵庫にも栄養剤として夏野菜も買いそろえてみてください。

 

夏のパワーフード!夏野菜の減塩味噌汁レシピご紹介!

今回はわが家でよく作る減塩味噌汁をご紹介します。ある調味料をプラスしてうま味もアップするおすすめレシピです。

【材料】

・豚肉  200g
・ナス 1本
・ミニトマト  5個
・シイタケ 2個
・にんじん 1/3本
・大根  1/4本
・ネギ 1/3本
・油揚げ 100g
・ごま油(炒めるよう)
・味噌 大さじ2
・ケチャップ 大さじ2
・だしパック 適量※①

【作り方】
①食べやすい大きさに食材を切る
②にんじんはグリルにて約7分程加熱※②
③具材を鍋で炒める
④水とだしをいれて煮込む、ぐつぐつしたら弱火にしてしばらく煮込む
⑤具材に火が入ったら味噌とケッチャプをといて完成

※①わが家はお味噌とケチャップを半々の量で味付けしています。
※②グリルで加熱することで火の通りも早く時短に繋がります。にんじんの甘味もでて美味しく召し上がれます。

 

夏のメニューに悩んだらご飯と味噌汁!簡単だけれどそれで良い!

今回はわが家のパワーフード味噌汁をご紹介させて頂きました。私も母として毎日食事を作っていますが、家事や仕事に育児をしながら毎日のご飯のメニューに悩みます。わが家ではご飯を作る時間は息子との戦いです。その中で凝った食事を作るのは難しく、でも栄養のあるご飯を食べさせたい!と、いった所から今や定番になった味噌汁作戦を思いつきました!

簡単ですがご飯と味噌汁は最高の栄養食です!お洒落なメニューでなくても、わが家にとってはパワーフード!汁まで飲み干してくれる息子の姿を見ているとこれで良いのだと思わせてくれます。今日のメニューに悩んだらぜひ具だくさん味噌汁、お試しください。

オガライフライター Sakiko Ishii さん のプロフィール


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Sakiko Ishii さん

はじめまして!毎日元気いっぱいな男の子の育児に奮闘ししながら、ほぐすヨガをメインに活動しているヨガインストラクターのSakikoです。大学では栄養学を学び、会社勤めの生活をしていく中で自分自身の健康や美容の維持を考え、何歳になっても女性として美しく健康でありたいという意識が高まりました。習いに行く事も考えましたが、どうせなら自分自身のスキルアップの為に資格を取ろう!と会社を退職。資格取得後、フリーランスでの活動をスタートさせました。 その後、妊娠・出産を経験しただ今育児中!産後、体の変化、心の変化、など沢山の変化を経験しどれだけ自分自身のケアーが大切かを実感しました。私自身が経験した事をもとに、カラダやココロの健幸やケアーについて今悩んでいる方たちへ、、、ヨガや食事、東洋医学などの面から楽しむ気持ちを第一にお届けします。元気が取り柄、ちょっと抜けた所もありますがそんな面も含めて楽しく読んでいただけたらな、と思っています。

-オーガニックフード(食材・食品・メニュー), オーガニック料理レシピ・簡単レシピ, 子どもの食育・食事・教育について, おすすめ記事
-

Copyright© オガライフ , 2022 All Rights Reserved.