ホーム > オーガニック食品 > なにかと話題のマヌカハニーが人気の理由!
美容や健康、なにかと話題のマヌカハニーについて。

なにかと話題のマヌカハニーが人気の理由!

 

 

注目の「マヌカハニー」、普通のハチミツとは違うの?

 

ニュージーランドに多く自生するマヌカという低木に咲く花から採れたハチミツがマヌカハニー。

生産量が少なく希少で高価なハチミツなんです。

マヌカはオーストラリアにも自生しているのでオーストラリア産も存在します。

たまにお得な価格の「マヌカハニー」に出会いますが、それはブレンドされた商品の可能性も…。

 

 

 

製品ラベルで必ず殺菌成分(メチルグリオキサール)の

数値を確認しましょう!

 

MGOまたはUMFと書かれています。

数値:MGOなら263以上/UMFなら10以上がオススメです。

メチルグリオキサールという成分が、マヌカハニーには多く含まれています。

ちなみに普通の、ごく一般のハチミツにはマヌカハニーの100分の1程度しか含まれていません。

 

マヌカハニーの味は、少し漢方っぽい風味があり水分量も少なめで好みがわかれます。

少しクセがあるので、最初は試食ができるお店で買うのもありですね。

とはいえ、私や友人は普通に定期購入して美味しく頂いています^^

 

保存場所で品質が変わることも少なく、熱にも強いので紅茶やコーヒーにいれても

栄養素が壊れることがないのがマヌカハニーの特長でもあります。

ピロリ菌に対しても、他のハチミツと比較してマヌカハニーだけ殺菌効果があったという報告もあります。

その優れた殺菌効果を利用して、切り傷・化膿している場所へ塗るのもオススメです。

アンチエイジング効果も期待できるので、モデルさんや美容に気をつけている人にも人気があるんですね。

 

 

 

気を付けて!ハチミツデビューは1歳以上から!!

 

乳児ボツリヌス症って聞いたことありますか?

1才以上になると他の腸内細菌の働きにより発症しなくなりますが、1才以下のお子様はまだ腸内環境が

整っていない事により、ボツリヌス菌が出す毒素が増殖し発症することがあります。

ボツリヌス菌は、加熱にも強いため火を通しても死滅させる事は難しいのです。

 

ボツリヌス症の症状って?

・哺乳不良、がんこな便秘、麻痺症状(眼瞼下垂など)、元気がない、無呼吸などの症状がみられます。

・離乳食や飲み物へ混ぜるなどは1才を過ぎてからにしましょう。

詳細は、厚生労働省のサイトに記載があります。

 

 

個人的には、マヌカハニーはオススメです!

最終的には、味見をしたりして自分に合うハチミツを見つけて摂取することです。

個人的には、マヌカハニーよいと思います。

あとは継続することも大切ですね。

今日食べたから明日から効果テキメンというわけでは無いので!

継続は力なり~、では、また次回!!

 

~関連記事~



Loadingお気に入りに追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tanakoさん

20代で飲食店を共同経営。
豊富な接客経験を積み、高いコミュニケーション力を学ぶ。
その後、複数の企業で総務・人事(採用・教育)を経験。
どんな仕事をするかも大事なことだけど、やっぱりどんな仲間と働きたいかが精神衛生上もっとも重要であることを痛感。
メンタルヘルス対策がいかに重要か感じ、働きながら学べる通信制大学へ入学し、現在は心理学を勉強中。
健康な体は「健康なこころから作られる」をモットーに旦那さんと犬3匹で陽気に過ごし中!