健康的な体づくり

体調管理は必須!梅雨の時期におすすめの、健康法とマインドセットとは

投稿日:2019年6月11日 更新日:

ジメジメした梅雨のシーズンを少しでも快適に過ごすためには?

毎年やって来る、ジメジメな季節…。
今年もそんな梅雨のシーズンがやってきました。梅雨のシーズンは、雨の日が多く気分も落ち込みがち。1ヶ月半程度の期間ですが、少しでも快適に過ごせるように工夫したいですよね。そこで、おすすめの健康法とマインドセットについて書いていきます。

 

梅雨の時期、雨の日が続いて頭痛に悩まされていませんか?

雨の日や曇天が続く梅雨のシーズンは、気圧の影響で頭痛がしませんか?
私はかなり影響を受けやすいタイプで、梅雨のシーズンのみならず、年間を通してお天気によって頭痛がすることがあります。手っ取り早く頭痛薬を飲んでしまうこともありますが、常服するとなると気が引けますよね。そんな時には、蒸しタオルがオススメです。目の上に蒸しタオルを乗せてしばらくゆっくりしていると、顔全体がホッと緩んで頭痛も和らぎます。頭が痛くてなかなか寝付くことが出来ない時にも目の周りを温めるといつの間にか眠ってしまうことも。

また、大きく、気持ちよく首を回してみたり、後頭部の付け根を揉みほぐしてみたり、耳を引っ張ってくるくる回してみたり、首から上の部分の緊張や張りを解してあげると、気圧の変化の影響を受けにくくなることが期待できるんだとか。頭痛薬を飲まなくてもなんとかなりそうかな、という時に、オススメの対策です!

 

梅雨の時期こそ入浴を…バスタイムをリセットの時間に使いましょう

冷房が効いたオフィスで1日を過ごしていると、身体のだるさを感じます。
そこで、梅雨の時期こそ積極的に入浴をするようにしています。首まで浸かってしまうと圧迫感を感じてしまうので、湯量は胸まで浸かる程度、38°~40°くらいのぬるめのお湯に10分~15分浸かって、じんわりと汗をかくようにすると身体のだるさがとれて気持ちもスッキリします。入浴前後の水分補給も忘れずに。本を読んだり、瞑想をしたり、わずかな時間でも身体と心をリセットする時間として取り入れています。清涼感を得られる入浴剤を活用するのもいいですね!

 

梅雨を快適に乗り越えて元気に夏を迎えましょう!

梅雨のジメジメ = 不快、だるい、という感覚になってしまいがちですが暑い夏に向けて身体を整え準備をする期間として過ごしてみませんか?
梅雨の時期、なんとなく気分が優れないなぁ、という時には、アロマを取り入れてみたり、普段よりほんの少し贅沢に、たくさん自分を労って、元気に夏を迎えましょう!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
hayanoさん

hayanoさん

ヨガと音楽とお酒と美味しいものが大好きな、IT系会社員です。 20代の頃に「丁寧に生活をしたい」と思いオーガニックやヨガに興味を持ち始める。 自然と共に生活をすること。自分自身を大切にすること。身体によいものを選択していくと、自ずと地球や環境にやさしいものを選ぶことになることに気が付きます。 そんなやさしい輪が繋がって、広がってゆきますように。

-健康的な体づくり
-

Copyright© オガライフ , 2019 All Rights Reserved.