ホーム > 健康ライフ > ファスティングでデトックス!本来の自分を取り戻す!
ファスティングでデトックスしてみませんか?ファスティングについてご紹介します!

ファスティングでデトックス!本来の自分を取り戻す!

 

 

ファスティングって一体何がいいの?

 

ファスティング=断食療法のことで、古くは、一切の食事を断ち宗教的な儀式として行われてきたものです。

最近のファスティングは、ダイエット、健康維持、体質改善などを目的として、何も食べない・飲まない

断食ではなく、必要な栄養素をドリンクやサプリメント、果物や野菜で補いながら行うことが多いです。

 

個人差はありますが、ファスティングはダイエット、体質改善、味覚改善、美肌、腸内環境の改善などの

効果が期待されています。

現代の食生活では、食品添加物が多かったり、過食やバランスの悪い食事によりビタミンやミネラルなどが

不足するなど、内臓が汚れていると言われています。

そこで、一定期間食事をせず内臓を休めリセットすることで老廃物などを除去する事により、

本来あるべき姿の内臓を取り戻し、内臓が活性化すると言われています。

本来の体の機能を正常化させることによって、ダイエットや美肌効果にも期待がもてるということです。

一般的には、栄養を摂取できる専用のファスティングドリンクを飲んで行うのが主流ですよね。

最初は、無理なく週末にプチ断食からチャレンジしてみることをおすすめします。

 

 

ファスティングの落とし穴

 

初めてファスティングにチャレンジするのなら、自己流ではなく専門家のアドバイスの

基に行うことをおすすめします。

また、ファスティング中も大事ですが、準備・回復期間にどのような食事をすればよいのか、

どのように過ごせばよいのかなど、効果を高めるためにもアドバイスを聞きながらのほうが

うまくいくと思います。

せっかくチャレンジしようと思い、お金をかけるのであれば、最大限の効果に期待したいですよね。

 

次のことに気をつけて、健康とキレイを手に入れよう。

・ファスティング中はモチベーションとメンタルコントロールが大事です。

これが一番大切です。(実体験から)誘惑に負けない強い精神力が必要!

・軽い運動をしたり、何か集中できることをするようにしよう。

食べ物に意識を向けないこと。

・個人差はありますが、ファスティング2日目位から、フラフラする、

だるい、頭痛、軟便や下痢・便秘などの好転反応の症状がでてくる可能性があります。

・ファスティング後は基礎代謝が向上すると言われているので、ファスティング後の

回復期の食事や過ごし方に気をつける必要があります。

回復期でドカ食いするとリバウンドにつながります。

おかゆなどからはじめ、消化の良いものにシフトし、その後も和食中心の食事を心がけましょう。

 

最近、私のまわりでファスティングをしている人は、やっぱり、最初はアドバイスを

受けてファスティングをして成功しています。

精神コントロールが鍵だと思うので、背中を押してくれたり、疑問点を質問できる人がいると、

不安な気持ちも解消されると思います。

初めてで不安な方は、宿泊ファスティングもおすすめです。

 

 

ファスティングで「食」への意識が変わる!

 

私は宿泊してファスティングをしたのですが、ファスティングをしてから食の意識が

変わってきました。

・今まで食べていた食べ物が濃い味に感じるようになった。

・少量で薄味の料理で満足できるようになった。

・自然の良質の食材を食べたいと思うようになった。

・食事に気をつかうようになり料理をする機会が増えた。

 

最初はダイエット目的でしたが、精神面もデトックスできて本来の自分を取り戻せた感じがしています。

旅行と同じなのに何も食べられなくて楽しみがない、本当に何も食べなくて大丈夫なの?

と最初はかなり不安でしたが(予約をキャンセルしたいとまで思いました)、

自然の中に身を投じてみると、テレビは見たくない、情報を遮断したい…となり、

自分と向き合うようになってきました。

 

 

ファスティングでリフレッシュするチャンス!

 

自然な場所でリフレッシュも兼ね、ゆったりと過ごし体をリセットすることは、

ある意味贅沢な過ごし方だと思いませんか。

暴飲暴食、バランスの悪い食事、最近太った…などの自覚があるのであれば、

食生活を見直し、体を変え本来の自分(新しい自分かも)を取り戻すチャンスです!

 

次回は実際に私が体験した2泊3日の宿泊ファスティングの魅力をご紹介したいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
みわ あずみさん

生まれも育ちもチャキチャキの江戸っ子の40代、取材編集・ライターしています。
元々、体があまり強いほうではなく、病気や年齢を重ねるとともに、何をするにも体が資本と痛感。
20代後半から冷え性の自覚はあるが、特に何もしないまま過ごす。
数年前に低体温だと病気になりやすいと聞き、疲れやすいのもそのせいか…と思い、
とにかく温めよう!と生活を見直し、薬や病院に頼らない健康な体づくりに興味を持ちはじめ、自分の体と向き合うようになりました。
岩盤ヨガ、アロマ、ハーブ、自然療法etc。
飽くなき探究心とリサーチ力で、さまざまなことを試しています。
オーガニックライフを愉しみながら、いつまでも生き生きと過ごしたい!。
まずは、ムリなくできることからはじめよう!
“ちょっと体にいい”健康ライフをお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です