落合 瞳さん

健康的な体づくり オーガニックイベントレポート

2020/9/14

静岡県沼津市西浦でプチトリップ!「FUJISAN RETREAT TOUR」を9月20日(日)に開催!

静岡県沼津市西浦でプチトリップ!「FUJISAN RETREAT TOUR」でデトックスの旅へ!
新しい生活様式が私たちの世界に入り込んだ2020年の夏。いつもの夏とは少し違いました。皆さんはどうですか?慣れてきましたか?まわりと上手くやっていけていますか?私は溜まりに溜まったストレスが大爆発して、大噴火を起こしたり、、、していました。溜まったストレスを緩和したい。体内から出してしまいたい。STAY HOMEも楽しかったけれども、非日常を感じられる外出だって必要。そんな思いから今回2020年9月20日 日曜日に、静岡県沼津市西浦でリトリートのイベントを開催することとなりました。

オーガニックな食事・食生活 こだわりのオーガニックライフスタイル トップストーリー

2020/8/20

私たちは農業もファッションも好きだ!農ファッション農ライフ-no fashion no life-

農業とファッション。あまり結びつかないようなイメージがあるのではないだろうか?普段、仕事、子供の参観、デート、ファッションにはTPOがある。じゃあ、農作業のときはどうか?“野良着”なんて言葉があって、作業をするときはソレを想定した恰好をする。私は畑をやっている。周りにもそういった人達がたくさんいて、みんな思い思いの格好をしている。とにかくファッショナブルなのだ。ハイヒールも、くるくるの巻き髪も、じゃらっとしたアクセサリーもしない。地下足袋を履き、お気に入りのクラフト作家さんの作ったゴムで髪を結び、こだわって染めた地元のブランドの手拭いを持つ。そんな何気なく着ている野良着に着目したのが“農ファッション農ライフ-no fashion no life-です。

こだわりのオーガニックライフスタイル

2020/5/9

ヘビイチゴで手作り!虫刺され用ヘビイチゴローションを作ってみた!

ヘビイチゴ、皆さんご存知でしょうか?可愛らしい黄色い花を咲かせ、赤い小さな実を付ける、バラ科の多年草。葉っぱはトゲトゲとした三つ葉のような形をしています。なんとなく人間の口に入れるものではないと認識していました。ところがよくよく調べてみると食べられないこともないけども(毒性は無い)美味しくはない、ということなのだそうです。なんとなく食べる勇気は出ないのだが、試しに一粒食べてみました。味は……無い。。。無味で決して美味しいとは言えませんが、見た目は可愛いイチゴちゃんです。そして虫さされ用に使用されていることを知り、今回作ってみました。

こだわりのオーガニックライフスタイル

2020/3/28

イチオシが手ぬぐいマスク?!手ぬぐいマスクで吹き荒れる春の嵐を乗り越えよう!

「籠と風呂敷」は夫婦のユニット名である。と言われれば(あっ、そーなんだ。)と大きな疑問がほんの少しだけ小さくなる。しかし残った(何のユニット?)という疑問はしばらくするとまた膨らんできて永遠に謎だけが残る。「籠」はご主人が営むカレー屋部門。「風呂敷」は奥さんが担当している手ぬぐいマスク&OHP映像部門だ。合わせて「籠と風呂敷」。もう笑っちゃうくらい訳が分からない。出来ることならこの活動全てにフォーカスを当てたいところだけれど、ボリューム的に追いつきそうもないので今回は一押しの手ぬぐいマスクをピックアップさせていただきます。

健康的な体づくり

2019/11/29

温活療法の注目株!植物のパワーを蒸気で浴びるハーブテントに行ってみた!

「ハーブテント」その名前を耳にした瞬間「これは好きに違いない」と、ときめいた。ハーブテントとはハーブを蒸しあげ、蒸気として全身に浴びることによって、さまざまな効能が得られる療法のこと。インドのアーユルヴェーダが元々の起源だとされています。その後タイの産後ケアとして用いられ、出産後の子宮の収縮を促すことを目的とした伝統的な民間療法として広まったようです。現在でも産後ケアとしての働きの他、リラックスやデトックス、体質改善を目的として広く愛用されている方が多いとか。

環境問題・エコについて考える

2019/10/31

使い捨てNO!繰り返し使えるエコロジーなラップ、エコラップを使ってみた!

日常生活の中で使い捨ての食品用ラップの登場する機会はありますか?各家庭に一つは置いてあるのではないでしょうか。我が家でも使用頻度は決して少なく無い方だと思いますし、「ラップが無くなった。」なんて買い足すこともしばしば。この「無くなった。」というのは言い方を変えると全てゴミになってしまったということなのです。出来れば日常の中から環境負荷を少なくしたい。でも便利さは取り入れたい。そこで活躍してくれるアイテムが「エコラップ」です。

オーガニックな食事・食生活 お知らせ

2019/10/27

10/30(水)限定! 静岡県伊豆の国市の間借りカフェ「ま」で皆さまをお待ちしています!~オガライター落合企画ワンデイカフェご紹介!~

2019年10月30日、水曜日!
静岡県伊豆の国市奈古谷にありますGuesthouse + cafe[wa]さんの定休日に、cafeを間借りさせていただいて間借りカフェ「ま」を一日限定オープンします。田んぼと畑に囲まれた、秋の空がとんでもなく綺麗な伊豆の国市。山はまるでおとぎ話の絵のような白と青のコントラストで攻めてくる自然豊かな場所です。Openの時間は11:00~15:00までを予定しています。

オーガニックフード(食材・食品・メニュー) お知らせ

2019/10/22

10/23(水)!オーガニック畑で育てたオーガニック落花生を函南町にあるパン屋 coupe(クープ)さんで限定販売!

静岡県は伊豆の国市のオーガニック畑で育てたオーガニック落花生がようやくできました!畑を耕す農Life2年目突入。
昨年の落花生より、より出来栄えがいい、デカ落花生ちゃんのおおまさりくん!10/21(月)、伊豆の国市 Guesthouse + Cafe [wa]さんに並びました。珍しいスリランカコーヒーが楽しめる古民家カフェとゲストハウスが併設された伊豆の国市の和場。私たちの畑もこちらの敷地にあるのでワイワイやらせてもらっています。10/23(水)には、函南町 coupeは、国産の小麦粉、天然酵母、さとうきび原料100%の素焚糖、天塩など、からだにやさしい素材を使用しているパン屋さん、函南町 coupeさんに並びます。

おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/8/22

静岡県沼津市西浦へトリップのススメ!過ごし処“The Old Bus”で時を過ごしてみませんか?

沼津市西浦は富士山が海の向こうに見え、まるで風景画のようなコバルトブルーの中に自分の身を置くことができるフレッシュスポット。その西浦に1年前古いオシャレ映画に出てきそうなバスが突如姿を現した。「過ごし処」として現在予約制で営業中の“The Old Bus”はこの夏、時間を忘れる為に訪れたいNewチルスポット!

オーガニックな食事・食生活 健康的な体づくり

2019/7/23

富士山よもぎやと作るお手当野草のホットパック、ワークショップレポート!

富士山よもぎやは、佐野 命という可愛らしい女性がやっているタッチケアの取り組みです。
富士山のふもとに生まれ育ち、今なお富士山のバイブレーションを背景に独特のふんわりとした空気感とリズムで手当てを施す、そんな彼女のマッサージが私自身とても好きです。押す、ほぐす、というマッサージとは違った、擦り、愛でるというタッチケア。インスタグラムやFacebookで彼女が見せる草や花、土や空気はカメラの画面で美しく切り取られ普段見落としているものの中にある息を呑むほどの美しさを少し分けてもらったかのような錯覚に陥ります。
野草を摘み、オリジナルの化粧品を作り、マッサージで出店もする。ふんわりした雰囲気とは逆にアグレッシブなパワーを秘めた富士山よもぎやさんのアウトプットの中でもヒトキワ気になったのがホットパックでした。今回、整体院でワークショップを開催して貰えることになりました。今回はその時の様子も一緒にホットパックの作り方をレポートいたします。

オーガニックイベントレポート

2019/6/5

地球のことを考え行動する日「アースデイはままつ2019」で充電完了!

浜松は静岡県の中でも西部に位置し、2017年11月に全国で4番目となる「フェアトレードタウン」に認定された市です。
フェアトレードタウン認定を受けてから2度目の開催となった「アースデイはままつ」。昨年度、整体での出店で参加していたのですが、とても良いイベントだったなという手ごたえがありました。そこで今回も整体での出店をしよう!ということになり、オガライフの取材も兼ねて参加して参りました。

こだわりのオーガニックライフスタイル

2019/4/16

身近にある旬な野草5選!春の野草で身体をデトックスしよう!

寒さで縮こまっていた冬が終わり、春めいてきた今日この頃。
立春を過ぎると共に身体の状態も変わってきます。人間の身体は冬は溜め込む性質があり、その分毒素も身体の中に溜め込んでしまっています。
気分的にも内側へ向かうinな動きが強いように感じています。それが春になるとどうでしょう。なんとなく気持ちも外へ向かいませんか?出掛けたくなったり、身体や心がスッキリとしてくるようなかんじがしませんか?それはきっと春がやってきて、身体の機能が目覚め始めたから。
内臓の排出する機能が高まる今が1年の中で最もデトックス出来るタイミングと言えます!

おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/3/27

「身体と胃袋 第一回」でリセットOK!

老いも若きもみんな集まれ
静岡県伊豆の国市にある古民家カフェとゲストハウスが併設された
Guesthouse + cafe[wa]にて開催した「身体と胃袋 第一回」!
お天気にも恵まれ無事開催することができました。

お知らせ

2019/2/14

身体をリセットし、胃袋を満たす、マルシェ「身体と胃袋 第一回」開催のお知らせ!2/24(日)11:00~夕方頃まで!

暦の上ではもう春だとか。
春に向けて、身体が少しづつほどけてゆくこの時期。
そうは言っても寒さで動きがつかない。
溜まっているなぁなんて思うことも多いのではないでしょうか。
この時期だからこそ、身体をリセットしつつ、この時期にしか食べれない物で胃袋を満たしたい...!
という個人的欲求の元、美味しいパンを作る友人と何の気なしに企画したこのマルシェ、「身体と胃袋」が2019年2月24日 日曜日に静岡県伊豆の国市にあるGuesthouse + cafe[wa]にて開催されます。

おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/1/25

静岡県の富士山里山育ちクラフトビール、FUJIYAMA HUNTER'S BEER!

お正月に新年会、何かとお酒を飲む機会がある冬場の大人事情。
あなたなら何を飲みますか?ワイン?日本酒?やっぱりビール?
これがクラフトビールならば尚最高。
最近のクラフトビールの動きは「地ビール」という領域を超えて、味にこだわった美味さと作り手の思いまでもが伝わるような手作りならではの物が増えているように感じます。

たくさんのクラフトビールが売り出されているここ静岡でも、一風変わったクラフトビールを発見!
なんと百姓であり猟師でもあり!己の道を行く男が作ったビール!
その名も「FUJIYAMA HUNTER'S BEER」をチェックです。

オーガニックイベントレポート

2018/12/31

農民ダイナマイトでフリーダムを叫ぶ

山梨県甲州市塩山で開催の「農民ダイナマイト」
山梨県は甲州市、塩山というエリアで毎年開催されている一風変わった祭りがあるらしい。
その名も「農民ダイナマイト」!!
農民がダイナマイト、、、?!、土一揆、、、?!
農民ダイナマイトは年に1度。
ようやく行けた!2018年11月23日勤労感謝の日に開催された農民ダイナマイトをレポートします!

オーガニックイベントレポート

2018/12/13

ワンダフルなオーガニックマーケット、「ワンべジ」へGO!!

山梨県は北杜市、「八ヶ岳」と呼ばれるそのエリアは初めて足を踏み入れる場所でした。
この八ヶ岳、最近よく耳にする気になるエリアの1つ。
都心型の生活からシフトした人々がこの八ヶ岳エリアに集い始めているらしい、という話を聞いたのは一昨年くらいだったでしょうか。
「これ気になるな。」という音楽のイベントやマーケット等、開催地区を見ると、これ八ヶ岳だ!
ということが増え、八ヶ岳に行ってみたい…!でもちょっと遠い!
という距離問題からなかなかタイミングがつかめなかったのですが、遂に行けました!

今回はグルテンフリーについてご説明します。

オーガニックフード(食材・食品・メニュー)

2018/10/24

グルテンフリーで再注目!もちっとさくっと便利な米粉

和食、洋食、和菓子、洋菓子、使い方次第でなんでもござれ
最近CMや雑誌などでよく見かけるようになった米粉。
こめこ、べいこなどと呼ばれるこの食品、最近新たに注目を浴びていますが昔から日本で使用されていた食品の一つなのです。
その用途は広く、天ぷら、とろみ付け、パンケーキやパン、ケーキなどにも使用出来る幅の広さと、
オーガニック的キーワードの1つである「グルテンフリー」であることから再度注目を浴びているようです。

西伊豆でオープン中のオーガニックな海の家では、オーガニックピザが食べられます。

おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2018/8/10

西伊豆に“オーガニックな海の家”が夏休みの間出現中!!

slow life beach 小土肥
静岡県は伊豆市。伊豆と一言で言ってもここ西伊豆はサンセットの美しさと、ゆるやかな時間の流れが心と身体をリラックスさせてくれる格別なエリア。西伊豆の中でも静かな海水浴場がある小土肥に「オーガニック」がコンセプトの海の家「Slow life beach 小土肥」が7/14~8/26までの期間Openしています。

持続可能な社会を目指して活動中!「やまでん」こと山本電力

環境問題・エコについて考える

2018/7/23

持続可能な社会を目指して活動中!「やまでん」こと山本電力

持続可能なエネルギーとしての電力「やまでん」あなたはその名前を聞いたことがありますか?自作の独立型太陽光発電システムを味方に、天ぷらの廃油で走るベンツのキャンピングカーが愛車、オフグリッドな社会を目指す活動家、いや革命家!静岡県函南町在住、山本電力の山本 広気さんにお話を伺いました。

Copyright© オガライフ , 2020 All Rights Reserved.