サンフランシスコのファーマーズマーケット情報です。

日本と海外のオーガニック文化

健康的な体づくり 日本と海外のオーガニック文化

2020/8/25

アメリカからお届け!日焼け止めの成分って?体に優しい日焼け止めについて考察してみた!

お肌を紫外線から守るために必須の日焼け止め。皆さんはどんな日焼け止めを使っていますか。SPFが高いものはもちろん、UVA波、B波のカット機能、ウォータープルーフ、クリーム、ジェル、スプレーといった各タイプのもの。そして、含まれる成分についてはいかがでしょうか。今回はそんな日焼け止めの成分について考察しました。

オーガニックな食事・食生活 日本と海外のオーガニック文化

2020/7/26

アメリカからお届け!体に優しいファーストフードレストランをご存じですか?

ジメジメ暑さの日本の夏も辛いですが、砂漠地帯のラスベガスの暑さはまた違った意味で体にこたえます。そんな夏バテ気味の日々。お料理をする気も自然となくなり…そんな時の強い味方が、ファーストフード!手軽に食べられて、お腹も満足!ご存じの通り、アメリカにはたくさんのファーストフードレストランがあります。大通り沿いにはたくさんのお店が軒を連ね、人気店ではお食事の時間帯にはドライブスルーに長蛇の列ができます。考えることは、皆一緒!美味しいものを手軽に食べたい!

オーガニックな食事・食生活 日本と海外のオーガニック文化

2020/7/9

日本でも取り入れたい!興味深い台湾人の食事情と食文化とは

台湾といえば夜市!日本ではお目にかかれない不思議な姿をした食べ物が並んでいて、とっても魅力的です。そんな夜市や台湾の食事は台湾人にとって一体どんな物なのでしょうか。今回は私が実際に台湾で生活して発見した“台湾人の独特すぎる食事情や食文化”を紹介します!

オーガニックな食事・食生活 日本と海外のオーガニック文化

2020/6/8

日本でも大流行!コンブチャの魅力を本場アメリカからご紹介!

アメリカはネバダ州、ラスベガス在住4年目のMihokoです。食と体の両面から健康でバランスのとれた毎日を送るための情報や、日々の生活の中で見つけたオーガニック、健康に良いと言われている食品や商品を実際に試した上でご紹介させていただきます。今回は、日本でも大流行の「コンブチャ」です。

日本と海外のオーガニック文化 おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/12/5

安全で美味しい野菜を購入できる!モロカイ島のオーガニック農園「Kumu Farms」現地レポート!

旅行中のちょっとした悩みのひとつとして、野菜不足というのがありますね。
現地の美味しいものを食べたり、評判の良いレストランに行ったり。
それはとても楽しいことなのですが、同時に野菜不足を実感することがあります。

そんな時は、地元の新鮮な野菜が救世主となります。
特にハワイは、Local Produceとして地元で採れる農産物を分かりやすく表示しています。
今回はモロカイ島にあるオーガニック農園「Kumu Farms」の様子をご紹介します!

日本と海外のオーガニック文化 おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/11/27

モロカイ島でマカダミアナッツを自然栽培する農園を訪ねてみました

ハワイのお土産と言えば、マカダミアナッツ。チョコレートでカバーされたものが人気ですね。皆さんもお土産でもらったり、またはあげたりしたことがあるのではないでしょうか。マカダミアナッツと言えばハワイ、そんなイメージが浸透していますが、マカダミアナッツは実はオーストラリア原産で、ハワイには自生していませんでした。ハワイにはサトウキビ畑の防風林用として持ち込まれましたが、その後、農園の免税措置などの後押しにより、1950年代にはサトウキビやパイナップルを抜いて、今ではハワイの一大産業となっています。今回は、ハワイのモロカイ島にあるマカダミアナッツを自然栽培する農園を訪ねてきた様子をお届けします。

日本と海外のオーガニック文化 おすすめのオーガニックショップ・スーパーマーケット・カフェ・自然食品店レポート

2019/7/27

畑から始まるオーガニックライフ・シンガポールのMahota Commune をご紹介!

6月下旬に、1週間ほどインド・シンガポール・マレーシアに滞在する機会がありました。駆け足ではありましたが、シンガポールで宿泊したホテルの目の前に、面白いものを見つけました。それは何かというと、『Mahota Commune(マホタ・コミューン)』というオーガニックや自然食品、日用品を扱う大きなスーパーマーケットを中心とした複合施設です。シンガポールのMRT(電車)のラベンダー駅から徒歩3分ほどにある、Kitchener Complexというビルの3階に展開しています。とても分かりやすく、空港からも40分程度で行ける便利な場所にあります。

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコについて考える

2019/7/5

伝統と文化を知るツアー・マイレ・プログラム in ハワイ島③

今回も引き続き環境問題やエコの視点から、マイレプログラムについてご紹介します。マイレプログラムの中でハワイ島の抱える問題についてもご紹介します。オガライフは「心も体も健やかに、そして楽しむ!」をモットーに、オーガニックライフ・スローライフを楽しむための情報を発信しています。

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコについて考える

2019/7/3

伝統と文化を知るツアー・マイレ・プログラム in ハワイ島②

皆さん、Aloha!オガライフライターのMasaeです。
前回の記事では、世界的な旅行の流れがレスポンシブル・ツーリズムにあることを書きました。私は以前からレスポンシブル・ツーリズムに興味があったので、今年の4月にハワイ島を訪れる際にもっと深く文化を知るために、10年来の友人であり、ネイティブハワイアンの血を引く男性に『マイレ・プログラム』の開催をお願いしていました。

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコについて考える

2019/6/20

伝統と文化を知るツアー・マイレプログラム in ハワイ島①

今年の4月、ハワイ州観光局はレスポンシブル・ツーリズムを推進するために、『アフプアア・プロジェクト』というものを立ち上げたと発表がありました。レスポンシブル・ツーリズムとは『責任ある旅行』という意味で、その目的は「自然を破壊せず、また住民の満足度を落とさず、文化を守りつつ、長期にわたり、しっかりと持続できる旅行形態」とされています。

日本と海外のオーガニック文化 環境問題・エコについて考える

2019/6/15

【海外生活】イギリスの大手スーパーのゼロ・ウェイスト試験店舗で買い物してみた!

近年、ゼロ・ウェイスト(zero waste:生活で出るゴミを減らし、ゴミゼロを目指す運動や取り組みやライフスタイル)への意識が全世界で高まりつつあります。イギリスの大手スーパーWaitroseがオックスフォードの試験店舗にてプラスチック包装を一部食品から取り除いて販売するという試み(注6)を期間限定で開始!このスーパー、たまたま近所だったのでさっそく行ってきました.。

オーガニックフード(食材・食品・メニュー) 日本と海外のオーガニック文化

2019/5/17

オーガニック食品を選ぶならどれがいい?残留農薬ランキング“Dirty 12 & Clean 15”  ご紹介!

NPO団体のEWG(Environmental Working Group)が、残留農薬の基準値が高いものから順に逆に低いものからランキングしてそれぞれ、Dirty12、Clean15として独自のリサーチ結果をリスト化したもので、毎年春に更新されています。アメリカでは、“Dirty Dozen”としてこの時期メディアやSNSに登場して、食に関心の高い人々の間でちょっとした話題になるのですが、家庭で使うシーンを想定して、普通に水洗いした野菜や果物に残る残留農薬について調査した結果をまとめています。

日本と海外のオーガニック文化

2019/3/9

義理チョコもあり?アメリカのバレンタインデー

バレンタインデー、皆さんは今年どんな風に楽しみましたか?

アメリカに住んであらためて感じるのは、チョコレート万博並みに国内外の上質なチョコが一堂に会する華やかな日本のバレンタイン商戦のレベルは相当なもの!
あれもこれもと目移りしながら自分用にばかり買い込んでいた東京でのバレンタインが懐かしくもあり、恋しくもあります。

もちろん、ここアメリカでもバレンタインデー前にはチョコレート屋さんは大賑わい!
チョコレートとバレンタインデーは切っても切れない蜜月関係にありますが、日本とはちょっと事情が違います。
それに、アメリカにも義理チョコに似た独特のバレンタインデーの風習があったりもするんですよ。

今回は、そんなアメリカのバレンタインデーについてご紹介していきましょう!

日本と海外のオーガニック文化

2019/1/30

簡単、美味しい、おしゃれなアメリカの巻き寿司!

みなさん、こんにちは!
新しい年の始まり、みなさんはどんな毎日をお過ごしですか?
私は・・・と言いますと、御多分に洩れずホリデーシーズンに重くなった体を16:8ダイエットとヨガでリセット中です(汗)
お正月太りに悩むのはアメリカ人も同じようで、この時期ヨガスタジオはマットの置き場に困るほど人でぎゅうぎゅう!世界中、抱える悩みはみんな同じですね。

さて、そんなヨギーたちも大好きなヘルシーフードと言えばやはり“Sushi”!と言っても、上等の江戸前握りではありませんよ。
こちらでもっと身近なSushiは、カリフォルニアロールに代表されるアメリカ生まれの“Roll(ロール寿司)”です。

ということで、今回は、今やアメリカが世界に誇る日本食、“ロール寿司”についてご紹介していきます!

日本と海外のオーガニック文化

2018/12/12

気分はお正月!アメリカのサンクスギビング(感謝祭)・レポート

先月末サンクスギビングホリデーが終わったアメリカでは、街からパンプキンが一掃され、煌びやかなクリスマス一色、ホリデームードにわいています!
アメリカでは毎年11月の第4木曜日はサンクスギビング(感謝祭)の祝日。

そもそも何を祝う日?
どうやって過ごしたらいいの?

アメリカに来たばかりの頃は馴染みのない秋の連休をただぼんやりと過ごしていましたが、今では大好きなホリデーに!
そこで今回は、最近ようやく楽しみ方がわかってきたアメリカのサンクスギビングホリデーについてレポートします!

日本と海外のオーガニック文化

2018/11/17

オーガニックアイランド・ハワイの「食」

ハワイの食の変化
皆さん、Aloha!オガライフライターのMasaeです。
私は10月の半ばに、ハワイ州のオアフ島に1週間ほど滞在してまいりました。
ハワイ滞在は今年2回目。
前回はハワイ島、今回はオアフ島です。
私が初めてハワイを訪れたのは1995年のことでした。
それから毎年少なくとも1回、多いときは3~4回訪れていますが、その間にハワイの食を取り巻く環境は大きく変わったと感じています。

日本と海外のオーガニック文化

2018/10/28

信仰の力と幸福度の関係・チベットのショトン祭を訪れて

チベットとの出会いは、1997年の年末に訪れたシカゴ美術館でした。
当時、チベットいう地域をまったく意識したこともなかったのですが、アメリカではチベット解放運動が盛んだったのです。
それから興味を持ち始めました。
しかし、現在までに数回の暴動が起こったこともあり、また一般の旅行客がふらっと行ける場所ではないため、
なかなか機会が持てませんでしたが、今年の8月にようやく訪れることができました。

人は、いつも自分の近くある物に対しては、当たり前になり、感謝の気持ちや、有難い気持ち、感動したり、 美しいと思う心が薄れて無くなってしまうなと思いしました。

日本と海外のオーガニック文化

2018/10/22

ハワイのことわざから紐解くライフスタイル

こんにちは この度 オガライフのライターとして記事を書かせていただくことになりました斉藤真由美です。
夫婦でヨガ講師として都内でヨガスクールを開講しています。
またアーティストとして活動していた経験を活かし、音楽もお仕事で関わらせていただいてます。
オガライフでは健康、美容、子育て、お店、人物、ハワイ、ヨガ、音楽、様々な分野について、
時に 取材もさせていただきながら、発信していきたいと思っています。
皆さまどうぞよろしくお願い致します。

小さいですが上の方に“Organically Grown”(オーガニック栽培)とちゃんと書いてあります!

日本と海外のオーガニック文化

2018/10/21

本場アメリカからお届け! サンフランシスコ郊外のハロウィン事情

10月のサンフランシスコ・ベイエリアは“インディアン・サマー”という不思議な名称の小春日和が続いていて日中は照りつける日差しが肌に痛いほどです。
秋から年末にかけて国民的行事が盛りだくさんのアメリカで、そろそろ序盤の一大イベント、ハロウィンがやってきます!
そこで今回は、本場アメリカからサンフランシスコ郊外のリアルなハロウィン事情をお届けしたいと思います!

人生はハッピーに!湘南・江ノ島エリアから、毎日を楽しむヒントを発信しています。

日本と海外のオーガニック文化

2018/10/21

湘南・江ノ島から発信、生きているだけで ハッピーという感覚!

こんにちは、YUMITです。
今年、こちら湘南・江ノ島にて初めての夏を満喫しました♪夕陽の時間になったら海に夕陽を見に行ったり、江の島までふらっと行き開放的な海の家でランチしたり、食材を仕入れてみんなでBBQした…まだまだやりたかったことはたくさんあります。

Copyright© オガライフ , 2023 All Rights Reserved.